SCROLL

HOUSE家づくりの流れ

らくらすDESIGNの家づくりの流れ

※弊所における設計・監理業務の基本的な流れでもあります。
設計期間は、規模・内容により異なります。ご相談に応じて柔軟に対応いたします。
また、その他のサービスの流れはお問合せください。

flow 01.

お問合せ/ご相談

image

オンラインや対面で、ご相談を承ります。
ご要望疑問点・土地や物件探し・資金計画などをヒアリングし、アドバイスをさせていただきます。
もちろん決まっていないことがあっても大丈夫です。もし土地や物件がお決まりでしたら、より具体的なアドバイスが出来ますので資料をご持参ください。
また、弊所の事例や仕事の進め方等についてもご説明します。
ご相談後にご依頼のあった場合には、お伺いした内容を元に設計の提案をいたします。
ご相談から3-4週間程度のお時間をいただければと思います。

arrow
flow 02.

設計契約/基本設計

image

設計・監理業務請負契約を結び、基本設計を行います。
基本設計では、ご要望を整理しながら基本的な空間構成を決めます。
土地・物件の現地調査や関連法規の確認、役所等諸関係者との協議等、本格的な検討に入ります。
図面や模型を用いたお打合せを重ね、ご満足いただけるものへと練っていきます。お打合頻度は、2-4週間に1度程度です。
最終的に基本設計図面をまとめます。
(参考期間:新築戸建住宅の場合、3カ月程度お時間をいただければと思います。)

arrow
flow 03.

実施設計/工事費見積調整/確認申請

image

基本設計を元に実施設計図書(工事発注用の図面)を作成します。
実施設計では、工事する上で必要な詳細情報を盛り込んだ図面を作成します。
素材・構造・設備・造作物等の位置や大きさ・仕様といった細かい部分についてのお打合せを重ねていきます。
お打合せ頻度は、2-4週間に1度程度です。
実施設計図面作成後、施工業者へ工事費の本見積を依頼し、本見積取得後に見積査定・調整をします。
また、確認申請図書の作成・提出をいたします。
(参考期間:新築戸建住宅の場合、3カ月程度お時間をいただければと思います。)

arrow
flow 04.

工事監理/お引渡し

image

施工業者とお施主様とで建設工事請負契約を結び、着工します。
定期的に現場へ出向き工事監理を行います。
お施主様にも適切なタイミングで工事の進捗状況をご覧いただき、設計段階で話し合ってきたことを、実物で確認していただきます。
竣工後、役所等の完了検査を受けます。
また出来上がりの不具合がないかお施主様にお立ち合いのもと竣工検査を行い、お引渡しいたします。
(参考期間:新築戸建住宅の場合、4-5カ月程度となります。)

arrow
flow 05.

1年検査/アフターケアー

image

お引渡しから1年後に、1年検査を行います、不具合等がないか確認させていただきます。
また何か気になる点やご相談がある場合は、1年に限らずその都度対応させていただきます。

Online meeting

オンライン“家づくり相談”

image

家づくりの不安や疑問を、
オンラインで建築家がひとつひとつご相談にのります。
お気軽にご相談ください。

オンライン“家づくり相談”について